株式会社 ワイ・イー・データ お問い合わせはこちら
Englishchinese サイトマップ
イベント
 

〜 日本最大のレーザー加工展 〜

第10回レーザー加工技術展
【Photonix2017 第17回光・レーザー技術展内】 出展報告

 

2017年4月5日(水)〜7日(金)の3日間、東京ビッグサイトで「Photonix2017 第17回 光・レーザー技術展」が開催されました。

本展示会は、光・レーザー業界 日本最大の専門展です。今回の展示会は、総来場者数67,615人(事務局速報:昨年比113%)と国内外から多くの来訪者がありました。

当社は「レーザとメカトロ技術を組み合わせたオプト&メカトロソリューション」をテーマに、発売以来好評をいただいている高出力ファイバーレーザ用「3Dガルバノヘッドユニット」、および、あらゆる波長に対応できる「2D / 3Dガルバノスキャナユニット」を、外部ステージと同期させた「ガルバノシステム」のデモンストレーションを実施しました。
3日間という短い期間にも関わらず、当社ブースには400名を超える方々にご来場いただきました。

特に、今年1月に発売した「3Dガルバノヘッドユニット(シングルモード用)」へのお問い合わせが多く、レーザ発振器の性能向上及び出力UP化の時代の流れとともに、今後も注目される製品であることを実感しました。

また、動態展示デモンストレーションを行ったガルバノシステムにおいても、多くのお客様がその動きに興味を示され、当社製品を体感していただくことができました。

今後は、市場のさらなるレーザアプリケーションへの切り替え及び拡大に対し、当社製品をご使用いただくことで満足いただけるよう、お客様の様々なニーズに対する性能・サービスの充実を図ってまいります。

今年も多くの入場者で盛況でした。
当社ブースには多くのお客様が来場され、具体的なお引合いに関する打合せを実施させていただきました。
「シングルモードファイバーレーザ専用 3Dガルバノヘッドユニット」。多くのお問い合わせをいただきました。
ステージと同期しデモンストレーションを行った動態展示に興味を示されるお客様


HOME | 製品情報 | 会社情報 | 品 質 | 資材調達 | 環 境 |採用情報
オプトメカトロニクス事業 | 情報マルチメディア事業

プライバシーポリシー利用規程リンクについてお問い合わせ